2011年12月04日

山本二三展



8月16日に行きました  


Posted by 須磨人 at 18:54Comments(0)おでかけ神戸

2011年08月16日

天竺へ~三蔵法師3万キロの旅



奈良国立博物館へ行きました
http://www.asahi.com/tenjiku/




建物正面の看板を撮影しようとしましたが、暑さのためかピンボケです

今回、国宝「玄奘三蔵絵」全12巻が展示されています
(前期後期で、それぞれの巻の前半と後半を展示替え)
全巻同時公開するのは、初めてだそうです

あまり公開されていなかったせいか、保存状態もよく感激しました

また、この旅で玄奘三蔵が持ち帰った経典のうち最大の
「大般若経」全600巻を、奈良時代に写経した「大般若経(魚養経)」のうち
藤田美術館所蔵の387巻が展示されていました(圧巻です)

図録には、詞書釈文が記載されているので、じっくりと読んでみましょう





特別展が開かれているのは、1997年に完成した新館で、上の写真は1894年完成の旧本館

現在は、昨年リニューアルオープンした「なら仏像館」となっています
(入口は、写真の反対側で新館とは、地下回廊でつながっていました)




おまけ
鹿の角は立派になっています


  


Posted by 須磨人 at 08:25Comments(0)おでかけ

2011年08月14日

須磨寺の護摩堂が改修工事



 久しぶりに須磨寺へ行ったら(7月22日)、護摩堂が修理中でした



 奥の基礎部分は出来上がっているようなので、手前に移動していた護摩堂を後ろへ動かすようです
鋼材がレールのように組まれていて、チェーンで引っ張るようになっていました



工事は金剛組が担当しているようです  


Posted by 須磨人 at 17:02Comments(0)おでかけ神戸

2011年08月14日

修理中の姫路城



2009年から修理が始まっており、天守閣はすっぽりと工事用足場に覆われています

現在は、足場内部のエレベータを使って、天守部分を目の前で見ることができます



 私の行った7月3日は、瓦がすべて降ろされた後でこんな感じ
天守の鯱瓦は、別の場所で展示されています

現在は工事の都合で、見学は9月2日まで中止されているみたいです



 見学できるのはガラス越しです
 説明の映像が流れていました

 タイミングが良ければ、作業の様子も観ることができそうです
  


Posted by 須磨人 at 15:39Comments(0)おでかけ

2011年06月12日

神戸空襲を記録する会



戦時中神戸には、昭和20年の3月17日と6月5日に大きな空襲があったそうです

「神戸空襲を記録する会」が主催のイベントに参加しました
JR住吉駅南側に集合、隣の元住吉神社の境内で、神社の歴史を聞いた後
資料館を見学しました

阪神御影駅の澤之井の前で、田辺眞人先生の解説を聞いて
御影小学校を訪問、石屋川公園まで旧西国街道を歩きました



江戸末期、西国街道は、ここから北上し神戸(兵庫)を迂回して明石方面で
合流する道を作ったそうです



  


Posted by 須磨人 at 21:52Comments(0)おでかけ神戸

2011年05月27日

歌川国芳展の後期



大阪市立美術館で開催中の歌川国芳展の後期へ行きました
http://kuniyoshi.exhn.jp/


連休中に行った前期展示を観て、ハマりました
画面構成や、題材の発想がちょっと違いますね

前期、後期を通じて400点以上が展示されています

いままであまり観る機会のなかった、版下絵や校合摺に興味を持ちました
空刷りという表現方法も初めて知りました

6月5日まで

通常展示では、五月人形と印籠や根付けなどが展示されていました
今回は全部廻ったので、相当疲れました


展覧会の図録は前回購入しましたので
今回は、市立美術館の館蔵品図録を購入
通常展示を観る参考になりそうです  


Posted by 須磨人 at 07:44Comments(0)おでかけ

2011年05月15日

クレマチス



花はたくさん咲いていますが、花の色が以前より薄くなったように感じます

肥料を変えてみましょう  
タグ :クレマチス


Posted by 須磨人 at 21:18Comments(0)ベランダ園芸

2011年05月07日

神戸新開地音楽祭


ほんの通りがかりですが、新開地音楽祭です
湊川公園から新開地本通りの各所にステージが設置されています

写真は湊川公園のメインステージ
湊川公園には、屋台村やフリーマーケットもあって、随分賑わっていました



ワタナベフラワーが演奏していました
仲良くしようよ

このあと19:00からはムッシュかまやつ

明日もお昼からやってます  


Posted by 須磨人 at 23:10Comments(0)おでかけ神戸

2011年05月04日

大阪市立美術館~歌川国芳展



 幕末の浮世絵を大量に観ることができます
http://kuniyoshi.exhn.jp/

一度に展示できないためか、前期・後期の2回に分けて展示されるようです

武者絵の迫力に圧倒されました
歴史の知識があると一層興味深く鑑賞できるのでしょう

猫や金魚の画や影絵は、ユーモラスで楽しいですね

肉筆画は4点展示されていましたが、やっぱりこちらの方がいいですね






 図録も充実しています
展示作品が400点以上あるため、図録も340ページもあります
表紙だけでなく見返しと裏表紙もご紹介します

前期は5月8日まで、後期は5月10日から6月5日まで
できれば後期展示も観に行きたいと思っています

大阪終了後は、
静岡市美術館 7月9日から8月21日
森アーツセンターギャラリー 12月17日から来年2月12日  


Posted by 須磨人 at 10:21Comments(0)おでかけ

2011年04月29日

承天閣美術館~若冲水墨画の世界



連休初日 京都へ行きました
いつもの休日と同じく新快速は、混雑していました
京都駅へ到着すると、駅もたくさんの人で混雑していましたが
外国の方が、普段に比べるとずいぶん少ないのにビックリしました

地下鉄に乗って今出川へ
2007年の若冲展は、開館前からすごい行列だったし
NHKは特集を4夜も放送していたので
駅からは早足で相国寺を目指しましたが
行列は全くなく、ちょっと肩すかし

会場内も混雑することなく、ゆっくりと観ることができました
墨の濃淡だけで、こんなに多彩な表現ができるなんて、また感動です
5月20日まで


写真の右側は、次回展覧会
ハンブルグ美術工芸博物館の浮世絵コレクションです
5月21日から7月18日までが前期
7月23日から9月11日までが後期で
約200点の展示作品はほぼ入れ替えられるそうです

現在福岡市美術館で開催中
http://www.fukuoka-art-museum.jp/jb/html/jb01/2010/ukiyoe/ukiyoe.html




お昼は御苑の東側、エピスでいただきました
町屋を使ったレストランでした
ワインも少しいただいて 2時間も過ごしてしまいました


そのあと御苑の中を散策、まだ桜が残っていました
妹背という種類でしょうか ボリュームがあってとても綺麗でした

ちょっと期待していた御衣黄は、ちょっと遅かったようで
緑色が少し変わっていました

歩数計は1万歩を超えていました  


Posted by 須磨人 at 22:04Comments(0)おでかけ

2011年04月10日

須磨浦公園の桜



4月10日朝の散歩
散り始めの桜も多くあります
神戸でも夜間のライトアップが中止されたところも多いのでしょうね




探せばつぼみもまだあります  


Posted by 須磨人 at 11:50Comments(0)須磨散歩

2011年04月10日

神戸市立博物館 古代ギリシャ展



今回の目玉は、パンフレットにも使われている「円盤投げ」なんでしょう
一点展示されており、特別扱いです
ギリシャ時代の実物ではなく、ローマ時代の複製品という説明がありました
オリジナルはブロンズ像ということです

展示品のうち、大型の大理石像には同様の注釈があるものも


6月12日まで
金曜日土曜日は19時まで開館しています
  


Posted by 須磨人 at 11:42Comments(0)おでかけ神戸

2011年04月10日

太田記念美術館



初めて行きました
山手線原宿駅からすぐ、表通りから一本入ったところにあります



今回の展示は、最後の浮世絵師が描く、新時代の光と影 小林清親展
明治の浮世絵師 小林清親という名前は、今回初めて知りました



美術館を訪れたのは、3月11日のお昼前
この後、大震災に遭遇しました
帰宅困難者に交じり、品川駅までなんとかたどり着き
動き出した新幹線で、なんとか神戸に帰ることができました


  


Posted by 須磨人 at 11:20Comments(2)おでかけ

2011年03月06日

ホキ美術館



 千葉にあるホキ美術館へ行きました
http://www.hoki-museum.jp/

昨年11月に開館した、写実絵画専門の美術館です

テレビで紹介されたのを見て、行ってみたいと思っていました

東京から電車で1時間、外房線の土気(とけ)駅が最寄り駅
新興住宅街を抜けて、自然公園の入口に建物が見えました



 細長い建物です
右側の黒っぽい部分が、1階のギャラリー
足元は、太陽光が入るようになっています

その下が、地下1階のギャラリー
左側の白い建物は、1階のエントランスとレストラン
地下1階にも太陽光の入る窓があります

さらに地下2階にも細長いギャラリーがあり
開館に合わせて制作依頼した、15人の作家の作品が展示されていました


写実絵画というと静物画をイメージしていましたが
人物画、風景画が多く展示されており新しい感覚でした




200ページを超える立派な図録が発行されていました
  


Posted by 須磨人 at 16:06Comments(0)おでかけ

2011年02月18日

兵庫県立美術館 森村泰昌展



忘れていました、1月23日に行ってきました
今回は特別展だけでなく、通常展示のスペースでも
森村さんの作品が展示されており
作家のお話が聞けるイベントも行われています

通常展に合わせて発行された図録
「その他」のチカラ。-森村泰昌の小宇宙-
にサインをしていただきました
(こちらは2月13日に終了)

特別展は4月10日まで



王子動物園から県立美術館までの南北の道が、ミュージアムロードと名付けられて
整備されるようです
http://www.artm.pref.hyogo.jp/diary/museumroad/index.html
写真は、阪神電車岩屋駅前
  


Posted by 須磨人 at 09:46Comments(0)おでかけ神戸

2011年01月20日

明石市立文化博物館



明石へ行ってきました
山陽電車人丸前で下車、すぐ北側に天文科学館があります
今回は前を通っただけ
科学館の北側を西へぶらぶらと



お城の手前の文化博物館で、広重と北斎の東海道五十三次と浮世絵名品展

広重と北斎それぞれの五十三次全品を比較しながら、観ることができました
見慣れたものもあれば、あまり観る機会のないものも

2月6日まで  


Posted by 須磨人 at 21:35Comments(0)おでかけ

2010年12月31日

湊川神社 大晦日



今日は朝から冷たい風が強く吹いていました
陽のあたる時間もほとんどありませんでした

お昼すぎの湊川神社

屋台の準備に忙しそうに働く横を抜けて、今年の無事を
感謝しました  


Posted by 須磨人 at 22:03Comments(0)おでかけ神戸

2010年12月19日

神戸ルミナリエ2010.12.02





備忘録
今年のルミナリエは、12月2日から13日まででした
2日に急ぎ足で
いつもの市役所展望ロビーへは、行けませんでした  
タグ :ルミナリエ


Posted by 須磨人 at 14:39Comments(0)おでかけ神戸

2010年12月19日

皇帝ダリア2010.11.21



備忘録
須磨離宮公園 秋のバラ園にて  


Posted by 須磨人 at 14:07Comments(0)須磨散歩

2010年12月19日

南禅寺三門2010.11.20





備忘録
紅葉を見に行きました
南禅寺、永観堂ともに見る値打ちあり

お昼は、かしくコルドンブルー  


Posted by 須磨人 at 13:59Comments(0)おでかけ
QRコード
QRCODE

神戸の会社設立屋が送る神戸時計

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人