2010年03月22日

神戸市立博物館 トリノ・エジプト展


 3月7日まで開かれていた福岡会場に続き、神戸は3月20日から5月30日まで
http://torino-egypt.com/

今回の目玉は、初めてトリノ美術館から外へ出るという、「アメン神とツタンカーメン王の像」だそうです
写真の左側が、アメン神、右隣の少し小さく表現されているのが、ツタンカーメンです
ツタンカーメンの右手は、アメン神の背中に廻されています(現場では指先が少し見えます)
その他にも、いくつか出品されている2mを超える大型の石像が圧巻です

過去のエジプト展では、ミイラの展示がメインになることが多かったように思いますが
今回の出展は、子供のミイラが1点と大人のミイラが1点の合計2点
大人のミイラは、イタリア警察の犯罪課によって復元された顔の復元模型も、展示されています

あと1~2回は観に行きましょう



同じカテゴリー(おでかけ神戸)の記事画像
神戸市立博物館 銅鐸・古地図展
桜
片岡球子展
平清盛展
ルミナリエ2011
山本二三展
同じカテゴリー(おでかけ神戸)の記事
 神戸市立博物館 銅鐸・古地図展 (2012-11-25 20:51)
  (2012-04-22 17:28)
 片岡球子展 (2012-04-08 20:57)
 平清盛展 (2012-04-08 20:20)
 ルミナリエ2011 (2011-12-23 22:36)
 山本二三展 (2011-12-04 18:54)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE

神戸の会社設立屋が送る神戸時計

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人