2011年04月10日

太田記念美術館



初めて行きました
山手線原宿駅からすぐ、表通りから一本入ったところにあります



今回の展示は、最後の浮世絵師が描く、新時代の光と影 小林清親展
明治の浮世絵師 小林清親という名前は、今回初めて知りました



美術館を訪れたのは、3月11日のお昼前
この後、大震災に遭遇しました
帰宅困難者に交じり、品川駅までなんとかたどり着き
動き出した新幹線で、なんとか神戸に帰ることができました





同じカテゴリー(おでかけ)の記事画像
大山崎山荘美術館20120908
京都近代美術館と国立博物館
姫路城(修理中)
箱根蓬莱園
松伯美術館と大和文華館
沢の鶴蔵開き
同じカテゴリー(おでかけ)の記事
 大山崎山荘美術館20120908 (2012-11-25 21:57)
 京都近代美術館と国立博物館 (2012-08-15 12:48)
 姫路城(修理中) (2012-08-15 12:12)
 箱根蓬莱園 (2012-08-15 11:22)
 松伯美術館と大和文華館 (2012-05-25 22:54)
 沢の鶴蔵開き (2012-04-08 20:41)

この記事へのコメント
偶然とはいえ大変でしたね
御無事でなりよりです

相変わらずいろんな美術館へ足を運ばれていますね
ウチは去年1年間で正倉院展だけでした
また行きたいわぁ
Posted by エル at 2011年04月10日 14:10
 お久しぶりです
ちょっと、びっくりしています

お忙しいようですね
Posted by 須磨人須磨人 at 2011年04月10日 21:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE

神戸の会社設立屋が送る神戸時計

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人