2011年04月10日

太田記念美術館



初めて行きました
山手線原宿駅からすぐ、表通りから一本入ったところにあります



今回の展示は、最後の浮世絵師が描く、新時代の光と影 小林清親展
明治の浮世絵師 小林清親という名前は、今回初めて知りました



美術館を訪れたのは、3月11日のお昼前
この後、大震災に遭遇しました
帰宅困難者に交じり、品川駅までなんとかたどり着き
動き出した新幹線で、なんとか神戸に帰ることができました


  


Posted by 須磨人 at 11:20Comments(2)おでかけ

2011年03月06日

ホキ美術館



 千葉にあるホキ美術館へ行きました
http://www.hoki-museum.jp/

昨年11月に開館した、写実絵画専門の美術館です

テレビで紹介されたのを見て、行ってみたいと思っていました

東京から電車で1時間、外房線の土気(とけ)駅が最寄り駅
新興住宅街を抜けて、自然公園の入口に建物が見えました



 細長い建物です
右側の黒っぽい部分が、1階のギャラリー
足元は、太陽光が入るようになっています

その下が、地下1階のギャラリー
左側の白い建物は、1階のエントランスとレストラン
地下1階にも太陽光の入る窓があります

さらに地下2階にも細長いギャラリーがあり
開館に合わせて制作依頼した、15人の作家の作品が展示されていました


写実絵画というと静物画をイメージしていましたが
人物画、風景画が多く展示されており新しい感覚でした




200ページを超える立派な図録が発行されていました
  


Posted by 須磨人 at 16:06Comments(0)おでかけ

2011年01月20日

明石市立文化博物館



明石へ行ってきました
山陽電車人丸前で下車、すぐ北側に天文科学館があります
今回は前を通っただけ
科学館の北側を西へぶらぶらと



お城の手前の文化博物館で、広重と北斎の東海道五十三次と浮世絵名品展

広重と北斎それぞれの五十三次全品を比較しながら、観ることができました
見慣れたものもあれば、あまり観る機会のないものも

2月6日まで  


Posted by 須磨人 at 21:35Comments(0)おでかけ

2010年12月19日

南禅寺三門2010.11.20





備忘録
紅葉を見に行きました
南禅寺、永観堂ともに見る値打ちあり

お昼は、かしくコルドンブルー  


Posted by 須磨人 at 13:59Comments(0)おでかけ

2010年10月10日

三島市・佐野美術館 河鍋暁斎展





初めて訪れた美術館です
http://www.sanobi.or.jp/index.html

新幹線三島駅から伊豆箱根鉄道に乗り換え
三島島田駅下車 徒歩数分
お隣の隆泉苑の池を見せてもらってから、美術館に入りました

暁斎をこんなにまとめて観たのは初めてです
伊豆にゆかりがあるというのも、この展覧会で知りました

仕事の合間に寄ったので、1時間ちょっとで
帰らなくてはいけなかったのが、残念でした


  


Posted by 須磨人 at 17:37Comments(0)おでかけ

2010年10月10日

熊田千佳慕展と油絵の大阪展





写真を撮ったことを忘れていました
心斎橋の大丸は、久しぶり
熊田さんの画に接したのは初めてでした、細かい描写に驚かされました
拡大鏡を持て来れば良かったかも

http://www.asahi.com/kumadachikabo/
11月14日からは高崎市美術館へ

お昼御飯のあとは、大阪市立近代美術館準備室へ
なかなか、準備室から抜け出せないようです

  
タグ :熊田千佳慕


Posted by 須磨人 at 17:11Comments(0)おでかけ

2010年08月28日

ボストン美術館展 京都と神戸



京都市美術館
ボストン美術館の名品を観ることができました
モネの部屋が印象に残りました



神戸のボストン美術館展は、浮世絵です
ほとんど展示されたことがない作品もあるそうで、きれいな色が残っています
肉筆画も少し展示されています



記念写真はこちらで  
9月26日まで
神戸の後は、名古屋、東京、千葉、仙台と1年間巡回するそうです



  


Posted by 須磨人 at 19:40Comments(0)おでかけ

2010年07月11日

薬師寺と唐招提寺

神戸から奈良までの直通特急に乗って西大寺までは、およそ1時間半
乗り換えて2つ目が西の京
薬師寺は目の前すぐ

東塔は、今年秋から解体修理がおこなわれるそうで
初層の内側を参拝することができました
鏡を使って、天井部分が見やすくされていました



北側の玄奘三蔵院伽藍が公開されています
もちろん大唐西域壁画も観ることができます
  



唐招提寺の金堂(国宝)は平成12年からの解体修理が終了し
千手観音が帰っていました


  


Posted by 須磨人 at 00:32Comments(0)おでかけ

2010年06月19日

国立新美術館-オルセー美術館展「ポスト印象派」



 国立新美術館で開かれている オルセー美術館展2010「ポスト印象派」へ
行きました
5月26日から8月16日まで



 会期の中程なので、そんなに混雑していないのでは? 
という期待を持って出かけました

9時30分に到着しましたが、すでにチケット売り場の前には長い列が
100人くらいいたでしょう 梅雨に入る前のいいお天気でしたので
ずいぶん暑い思いをしたことでしょう

行列を横目に展示室へ到着すると、こちらにはさらに長い列ができていました
開場予定を15分ぐらい早めて列は動きましたが、展示室もいっぱいの人出

途中飛ばし飛ばし観ても2時間近くかかりました
午後からは本来の仕事があるので、図録だけを購入しました

パンフレットによれば今回の展示は、
モネ 5点
セザンヌ 8点
ゴッホ 7点
ゴーギャン 9点
ルソー 2点 などオルセー美術館の傑作115点
しかも半数以上が初来日 とか

過去のオルセー美術館展などで観たような記憶のある作品も多く
それ以外でも有名な作品が数多くあったので
もっとゆっくりと観てみたかったですね



左は今回の図録 右は10月に開催されるゴッホ展のパンフレット
アルルの寝室が再現されるそうですが、以前にもそんな展覧会があったような
  


Posted by 須磨人 at 22:14Comments(0)おでかけ

2010年06月13日

MOA美術館


 久しぶりでした 先週の日曜日でしたので特別展のほぼ最後
 北斎の冨嶽三十六景、広重の東海道五十三次は、あまりなじみのない画も観ることができました
北斎の肉筆画も出品されていました

 東海道五十三次 御油にはさりげなく、彫師、刷り師の名前が書き込まれているのが新しい発見でした


 中庭から眺める展示館
 反対側は、熱海の海が一望できます  
タグ :MOA熱海


Posted by 須磨人 at 18:02Comments(0)おでかけ

2010年05月25日

箱根は雨でした



23日の日曜日に箱根へ行きましたが、生憎の雨
湯本駅前でお土産を買いました

駅から少し離れた、寄木細工のお店に行って見たのですが、お休みでした



  
タグ :箱根湯本


Posted by 須磨人 at 21:01Comments(2)おでかけ

2010年04月04日

京都・東寺の桜


 東寺・大日堂の前の桜です

 庭園の枝垂れ桜と五重塔を合わせて写そうとしましたが、逆光で駄目でした

 この後、西隣の六孫王神社の桜も観に行きましたが、境内で催しが行われていたため、写真はなし


 東寺から少し西へ来たところに、羅城門があったそうです
 史跡として整備されているのではないようです


 さらに西へ行くと、西寺阯がありました
 羅城門から北へ朱雀大路、その東西に東寺と西寺が配置されていたそうですね
 今の京都の中心は、東へ移動していったんですね
  


Posted by 須磨人 at 22:46Comments(0)おでかけ

2010年03月21日

奈良 エッシャー展と興福寺阿修羅像


奈良へ行きました
阪神・近鉄直通電車に初めて乗りました
三宮から乗り換えなしで90分、もう少し速ければもっといいけど

午前中は、県立美術館で開かれているエッシャー展へ
エッシャーのお父さんが、明治の初め技術者として大阪で仕事をしていたというのは、はじめて知りました

お昼はならまちのマルスラパンで魚と肉を半分ずつ

午後からは、興福寺の宝物館で阿修羅像に対面しました
興福寺中金堂は、平成10年から平成35年までの第1期整備計画として整備事業が行われています

  


Posted by 須磨人 at 14:02Comments(0)おでかけ

2009年12月02日

京都の紅葉 11.20


下書きのまま忘れていましたが、京都へ行きました
まず、知恩院へ
三門前は、よく通るのですが、中へ入るのは初めてです


御影堂は国宝だそうです
この奥が、有名な鶯張りの廊下です



方丈庭園の紅葉 いい雰囲気でしょう


庭園を奥に抜けると、墓地になっています
千姫の墓というのもありました
写真の奥に、濡髪大明神が見えています

この後清水寺へ行きましたが、それは次回以降に

  


Posted by 須磨人 at 22:56Comments(0)おでかけ

2009年12月01日

ルミナリエは準備完了


 先週末には、準備が整っていました
今年は、12月3日から14日までです


 手前は神戸市立博物館、現在シアトル美術館所蔵 日本・東洋美術名品展 美しきアジアの玉手箱
が開催中です 12月6日まで
奥は来年3月開業予定の居留地オリエンタルホテル

  


Posted by 須磨人 at 23:37Comments(0)おでかけ

2009年11月22日

山種美術館へ行きました


 10月に放送された日曜美術館で紹介された、速水御舟の炎舞を見たくて行ってきました
 この秋に新しい場所に移転したということですが、私は今回が始めての訪問です

 開館記念特別展 速水御舟-日本画への挑戦- と題して
40歳の短い生涯だった、御舟の作品を4つのテーマに分けて展示されていました

 炎舞は期待通りで感動しました、また未完の婦女群像図もすばらしいと思いました
11月29日まで



お土産は今回の展覧会ではありませんが、収蔵品の図録  


Posted by 須磨人 at 20:20Comments(0)おでかけ

2009年11月04日

国宝沖縄・琉球王国の美


兵庫県立歴史博物館で、琉球王朝の衣装や調度品など国宝を含む美術品が紹介されています
喫茶コーナーでは、沖縄そばもメニューに追加されていました  
タグ :姫路


Posted by 須磨人 at 22:23Comments(1)おでかけ

2009年10月24日

出雲大社と宍道湖の夕日


島根旅行の2日目は、出雲大社へ行きました
神楽殿には大きな注連縄がありました
結婚式も行なわれているようでした


お昼は出雲そば 有名店の前には行列が出来ていました


出雲大社の隣の歴史博物館へ
創建当時の出雲大社の模型が展示されています
荒神谷遺跡から発掘された358本の銅剣が
発掘当時の様子と共に展示されているのは圧巻です


旅の最後は、宍道湖に沈む夕日です
県立美術館そばの広場から眺めました
雲が出ていましたが、きれいな眺めでした
観光船からも良く見えたのではないでしょうか  


Posted by 須磨人 at 22:44Comments(0)おでかけ

2009年10月18日

足立美術館へ行きました


JRの松江・出雲ぐるりんパスを使って行って来ました
神戸から新幹線と在来線、連絡バスを乗り継いで、およそ4時間
くたびれました


庭の美しさに感動します
隅々まで、良く手入れされています。 ご苦労様
紅葉はまだでしたが、四季折々の良さがあるようです
今度は違う季節に来ることにしましょう

現在は、秋季特別展「くらべてみよう!墨と色」
よく似たテーマを、水墨画で表現した作品と
彩色画の作品を並べて展示し、両者の魅力を味わおう
という企画だそうです

横山大観、橋本関雪などの作品を観ることができました
また、北大路魯山人の没後50年を記念した展示もありました

美術館の斜め前にある、旅館で1泊し翌日は出雲大社へ移動します
  


Posted by 須磨人 at 00:40Comments(0)おでかけ

2009年09月23日

田中秀太引退試合


 これは、試合終了後のスコアボード 
 ウエスタンリーグ甲子園最終戦、対ソフトバンク戦が
秀太の最終戦です

秀太はセカンドで先発、4打数2安打1三振、エラー1でした

試合終了後のセレモニーでは、両球団からの花束と
家族からの花束が贈呈されました
胴上げは、イマイチでしたが、その後
本塁へのヘッドスライディングを見せてくれて
大歓声でした


ウエスタンリーグにしては、ものすごい入場者です
ネット裏と1塁側内野スタンドを開放していましたが
8割方入っていたように思います
マスコミも相当入っていました


 試合は、残念ながら負けてしまいました
葛城、バルディリス、林のクリーンアップ
久保田も1イニング投げましたが、2失点
146KM出てたけど、迫力はいまひとつでした  


Posted by 須磨人 at 20:10Comments(0)おでかけ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

神戸の会社設立屋が送る神戸時計

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人